霜柱

By in 公園 on 2007年1月11日

今日も、朝から快晴。

寒い中、歩いて1時間の通勤です。

その途中の畑が、一面の霜柱で、真っ白でした。

近くで見ると、氷の柱が立っています。
さらに、しばらく見ていると、陽の光に当たって、立っていた霜柱が、
ぱたっ、ぱたっと、倒れていきました。

あちこちから、小さな音が聞こえてきます。

おっと。
あまりゆっくりしていると、遅刻します。

まだ眺めていたいけど、霜柱の畑を後にしました。