春の高尾の森わくわくビレッジ

By in 公園 on 2007年4月1日

昨日とは、打って変わって、暖かい春の陽射し。
みんなで、お花見へ出かけることにしました。

当初の目的地は、立川市の昭和記念公園。
ところが、駐車場の近くへ行くと、駐車場待ちの車が、数百メートル並んでいます。
出遅れてしまったようです。
ちょっと、予期していましたが。

そこで、気持ちよくお弁当を食べられるところに行きたかったので、方向は違いますが、先日、訪れた「高尾の森わくわくビレッジ」に行くことにしました。

木陰にビニールシートを敷き、お弁当をいただきます。

恒太は、梅干のおにぎりをぱくっ。
まだ3才なのに、恒太は梅干が大好きです。

瑞雪も大きな口を開けて、おにぎりを、ほおばります。
最近の瑞雪の食べっぷりは、恒太以上です。

園内の桜は、まだ5分咲きという感じ。
白いコブシの花が満開でした。

恒太は、桜の木に囲まれた中で、一本橋に挑戦です。

桜の花を触りたいというので、恒太をかたぐるま。

暑いので、真紀さんも瑞雪も帽子を被ってのお花見です。

恒太は、走り回って遊んでいたので、頭から汗びっしょりです。

冷たいアイスが、おいしい季節になりました。