リス園でのエサやり

By in 公園 on 2008年1月20日

今日は、東京都町田市にある町田リス園に行ってきました。
リス園は、半日遊んで、帰ってくるのに、自宅からちょうどいい距離にあります。

  

入場料を払い、園内に入ると、100円でエサのひまわりの種を買います。
その際に、リスにかじられたり、引っかかれたりしないように、鍋つかみのような手袋もお借りしました。

  

恒太の手袋に、エサをのせると、さっそくリスが寄ってきました。
エサが待てないようで、恒太の服につかまって、エサをねだります。

午前中は、リスもお腹が空いているので、人に集まってくるのです。
午後になると、リスも満腹になって、なかなかエサを食べに出てきてくれません。
寒い冬は、人の出足も遅いので、午前中であれば、リスにエサをあげられるようですが、暖かくなる春以降になると、開園前から人が並んでいて、リスもすぐにお腹がいっぱいになるのだそうです。

  

瑞雪にも、たくさんのリスがやってきました。
でも、瑞雪は、

「こわ〜い!」

と言って、泣き出してしまいました。

巣箱から、リスが顔を覗かせていました。
とても、かわいいです。

このリスは、もうお腹が、いっぱいなのでしょう。

私たちも、お腹が空いたので、リス園から帰ることにしました。