春の気配の森林公園

By in 公園 on 2008年2月16日

少し風が強いですが、冬晴れのいいお天気です。
みんなで、森林公園へ遊びに行くことにしました。

どうやら、福寿草が見頃になり、梅もちらほらと咲き出したそうです。
真紀さんに、お弁当を作ってもらい、恒太と瑞雪の自転車を、車に乗せて、出発です!

森林公園は、予想以上に強い風でした。
芝生の上で、お弁当を食べられたら、気持ちが良かったのですが、風のあまり来ない階段下での、お弁当です。
恒太は、大好きな梅干のおにぎりを、ほおばっていました。

私は、お弁当を先に食べ終え、花の撮影に出かけます。

福寿草?と思って、近づくと黄色い水仙が、咲いていました。

丘の一つを、梅の木が埋めています。
まだ、2部咲きといったところですが、かすかに梅のいい香りがします。

梅の木の足元に咲いていました。
福寿草です。
南向きの斜面の所々に、かたまって咲いています。
冷たい北風の中、この黄色い花の一角だけは、温かい春を感じさせます。

恒太と瑞雪が、お弁当を食べ終わったようで、呼んでいます。
自転車に乗って、移動です。
三輪車と補助輪つきの自転車は、歩行用の道を、一緒に行くことができます。

目的地は、大きなトランポリンのある広場。
大人もけっこう、楽しめます。

 

恒太と瑞雪は、よほど楽しいようで、いつまでも、ぴょんぴょんしています。
とうとう、閉園30分前の放送が流れています。

まだ遊びたげな二人を、何とか自転車に乗せ、公園の出口に急ぎました。

車に乗ると、二人とも、すぐにぐっすり。
疲れたようで、楽しいような、そんな寝顔でした。