さくらんぼ狩り

By in 家族旅行 on 2007年7月1日

今日は、ペンションとの契約農園でのさくらんぼ狩り。
ペンションで、場所を教えてもらい、さくらんぼ農園へ向かいます。

途中、レタスやキャベツなどの高原野菜の畑へ立ち寄りました。
区画によって、育てている野菜や、その大きさが異なります。

ディズニー映画の「カーズ」が好きな恒太は、トラクターが大好き。
トラクターの横では、夜明け前から、収穫していた農家の方たちが、休憩してお茶を飲んでいました。

国道141号線沿いに、お花畑が広がっていました。
ここで、ちょっと休憩です。
空は曇り空でしたが、気分は晴れやかになりました。

さくらんぼ狩りは、南アルプス市の中込農園
さくらんぼの木は大きいですが、ハウスの屋根があるので、雨でも大丈夫です。

案内されたハウスの中の最も奥に進みました。
ここだったら、恒太の手の届く枝に、赤いさくらんぼが生っています。

瑞雪は、1個丸ごと、あげると、種まで飲んでしまうので、半分に割って種を出してから、与えます。
そのため、私や真紀さんが、種を取ってくれるのを、じっと待っています。
試しに、丸ごと与えると、やはり種まで飲んでしまいました。
その種は、夕方のうんちの中に。

木の上と下とでは、上に行くほど、甘くておいしいようです。
私が、脚立に登り、上のほうのさくらんぼを、みんなに渡します。

真紀さんも手を伸ばして、さくらんぼを取り、半分を自分で食べ、半分を瑞雪に与えています。
瑞雪は、果物が好きなので、大忙しです。

この二日間は、あまり、天気には恵まれませんでしたが、蒸し暑い東京から抜け出し、気持ちの良い高原の旅を楽しむことができました。