アルプロッジ

By in 家族旅行 on 2007年7月24日

今日、泊った宿は、アルプロッジ
6月にオープンしたばかりの、ログハウスのペンションです。

ログハウスの中に入ると、新しい木のいい香りがします。

宿を営んでいるご夫婦には、二人のお嬢さんがいて、また、他のお客さんにも、女の子がいましたので、女の子同士で、階段やダイニングをドタバタとやってました。
恒太も仲間に入りたそうでしたが、お姉さんの女の子ばかりで、恥ずかしかったのか、楽しそうに眺めていました。

でも、
「今日、お泊りした所、こうちゃん、好きなんだ!」
と、何度も言っていました。
すっかり、気に入ったようです。

朝食も、木肌がきれいなダイニングでのパンです。
瑞雪は、口をジャムで真っ赤にしていました。

宿の前の道を、恒太の大好きなトラクターが走ります。
今日、北海道を去ることを惜しむように、トラクターをいつまでも、眺めていました。