夕暮れの東京上空

By in 家族旅行 on 2008年1月3日

1月3日。帰省ラッシュのピーク。
何とか、東京に戻る飛行機を予約することが、できました。

空席が出ないかなあ、と一日に何度か、航空会社の空席情報を見ていたら、偶然、明日、長崎→東京の空席が「1」と表示されている便が出ました。
もちろん、予約ボタンを押し、名前などを入力しました。
入力中に他の人に取られたら、と気が気では、ありませんでしたが、何とかGetすることが、できました。

飛行機は北風の強い長崎空港を飛び立ち、東京に向かいます。
関東に近づくほど、天気は良いようです。

遠くに富士山が見えてきました。
富士山の上には、渦巻きのような雲が、かかっています。

そろそろ、東京湾上空です。
日没も近くなってきました。

東京湾で、ぐるっと回るので、茜色の西の空が見えるようになりました。
先ほど見下ろしていた富士山が、同じくらいの高さに感じられます。

日没です。
もっと、撮影していたかったのですが、飛行機が着陸態勢に入ったので、電子機器の電源を切らねばなりません。

写真は撮れませんでしたが、澄んだ夕焼けの空の色を、目に焼き付けました。

飛行機を降りた東京は、長崎よりも暖かく感じました。

今年は、大荒れの長崎帰省で、幕を開けました。