清里「萌木の村」のクリスマス屋さん

By in 家族旅行 on 2005年11月18日

ロハス

八ケ岳高原で、カラマツの黄葉を見た後、清里の「萠木の村」に向かいました。
今回、八ケ岳に来た目的の一つが、この「萠木の村」にあります。
施設の中にあるクリスマス屋さんで、クリスマスツリーのオーナメントを探したかったのです。
ロハス

お店の中に入ると、そこは、もうクリスマス。
緑と白の大きなツリーに、美しくいろいろなものが飾られています。
恒太は、車に靴を忘れてしまったので、靴下だけで、お店の中を走り回っています。
でも、壊れものが多いので、目が離せません。
ロハス

実は、前から目を付けていたものがあるのです。
花の形をした電飾ライト。
ツリーに飾っても、もちろんきれいですし、クリスマスが終わっても、まとめて花束のようにしても美しいのです。
夏に来た時から、真紀さんと「あれ、いいね!」と相談してました。
お店のおじさんに、2メートルのツリーを飾る旨を伝えると、ツリーへの電飾の取り付け方、オーナメントの飾り方を教えてもらいました。
参考になりました。
(実際にツリーに飾る時に、このブログでもお伝えしますね。)
さらに、最後の一つで現品しかない、気に入ったオーナメントを大幅にまけてもらいました。
ありがとう!
電飾とオーナメントをいくつか買い、満足した買い物ができました。
ロハス

萠木の村の広場では、サンタクロースと木のトナカイ、それに森の中の流れ星が、美しく輝いていました。