わが家のキャンプ道具

By in 家族旅行 on 2011年8月3日

せいろとダッチオーブン

毎日、雨続きだった嬬恋キャンプ。

ここで使ったわが家のキャンプ道具を、ご紹介します。

真紀さんと朝食

真紀さんが使っているのは、せいろ。

まんじゅうや、ウィンナーを蒸かすときに使います。

コンロ

手作りのコンロ台。

二つのシングルバーナーを組み合わせて、ツーバーナー風にしています。

若い頃のバイクキャンプで使っていたシングルバーナーの再利用です。

ダッチオーブンも載せられる丈夫な五徳ができましたが、要改良点がいくつかありました。

ゴミ箱

お気に入りなのが、このゴミ箱。

今回のように5泊もキャンプすると、ゴミがたくさん出ます。
でも、このゴミ箱で、きちんと分別することができました。

水タンク

水タンクを載せているのは、洗車用の脚立。

キャンプのときは、ハイルーフの車に、ルーフボックスを載せて、キャンプ道具を収納しているのですが、その荷物の積み下ろしと、水タンク台に、この脚立は大活躍です。

テント

タープとキャンプの接続部。

今回の雨続きのキャンプでは、濡れずにタープに出入りできるこの接続部には、助かりました。

スノーピークのテントに、コールマンのタープを使っています。
予算の都合上、ブランドを統一できませんでしたが、わが家にはぴったりサイズのテントとタープです。

車に積み込めないので、もうこれ以上は増やせないキャンプ道具。

何かを減らしながら、使いやすいようにバージョンアップしていきたいと思います。