高ソメキャンプ

By in 家族旅行 on 2012年5月3日

キャンプ場の恒太と瑞雪

ゴールデンウィーク後半は、乗鞍山麓の高ソメキャンプ場へやってきました。

でも、雨が多いキャンプとなってしまいました。
自宅からの出発は、大雨洪水警報の中。
今回のキャンプを象徴するような天気の中、出発しました。

白樺と桜

高ソメキャンプ場は、まだ春がやってきたばかり。
山桜が咲き、フキノトウが芽を出し、白樺が若葉を出し始めていました。

焚き火の準備の恒太

初日は、何とかテントの設営時は雨は降りませんでしたが、夕方から雨。
せっかく恒太が作った焚き火の炉も、雨で湿ることとなりました。

魚釣りの剛と恒太

二日目も雨が降ったり、止んだり。
肌寒い中、キャンプ場内の池で、ルアーやエサで、今日の夕食のおかずを釣ります。

イワナを釣った恒太

引いてる引いてる!

恒太が竿を上げると、釣れたのは、イワナでした。
この後、恒太がもう一匹釣り上げ、二匹のイワナが食卓へと上がりました。

三日目は、このキャンプ唯一の晴れ!

青空と桜

麓まで下りて、安曇野の道祖神巡りをしたのでした。

焚き火のダッチオーブン

最後の夕食は、カレー。

焚き火で料理

恒太が火をおこし、瑞雪が野菜を切り、みんなでカレーの準備をしました。

カレーの後は、焚き火でマシュマロを焼いて、食べます。
ちょっと、名残惜しいけど、キャンプ最後の夜が、更けてゆきます。

最終日。撤収。
でも、大嵐。
関東で竜巻が発生したあの日です。

びしょ濡れになりながら、キャンプ道具を車に詰め込んでいきます。

最後にテントが残り、ペグを抜いたその時です。

突風が吹き、テントが飛ばされてしまいました。
木にぶつかり、何とか止まってくれましたが、フレームが大きく曲がってしまいました。

すると、お隣のキャンパーの方が、撤収を手伝ってくれました。
何とも、ありがたい出来事でした。
また、突風が来たら、どうしようと思っていたところでしたので、素早くテントを畳んでいただいたのには、本当に助かりました。

そして、雨で冷えた体を、乗鞍高原の温泉で暖め、家路に着いたのでした。