恐竜博物館で化石掘り

By in 公園, 家族旅行 on 2010年7月30日

今日から、家族旅行!
まずは、福井県立恐竜博物館へ。

恐竜の口の恒太

博物館と言っても、広い敷地には、遊具など遊ぶところが、たくさん。
恒太と瑞雪は、博物館の中へは行かず、すべり台などの広場で、遊びはじめました。
広場には、大きなティラノサウルスの口が。

恒太と瑞雪は、やっとの博物館の中に入りました。

恐竜と恒太と瑞雪

フクイラプトルがお出迎え。
しかも、この恐竜は動くのです。
恒太と瑞雪は、釘付けです。

他にも、楽しい展示や、大きな恐竜の化石がたくさんあります。
でも、恒太と瑞雪の興味は、動く恐竜だけ。
親のほうが、もっと、じっくりと見たかったです。

展示を見ている間から、恒太はしきりと言っていました。
「化石掘りは、まだ?」

そうです。この博物館では、化石発掘体験も行なっているのです。

化石掘りの恒太

どきどき恐竜発掘ランドには、1億2千万年前白亜紀前期の石が、運び込まれています。
また、ハンマー、タガネ、ゴーグルも貸してもらえます。

コツをつかむと、恒太は、次々を石を割っていきました。

貝の化石

すると、割れたところから、ちょっと違う色の石が。

解説員の方のところへ、持って行くと、貝の化石とのこと。
恒太は、大喜びです。

「ぼく、貝の化石を掘ったんだよ!」

瑞雪もがんばって、石を割りました。

化石掘りの瑞雪

でも、瑞雪には、石を砕くには、ちょっと力が足らなかったようです。

博物館を出ると、また公園で遊びはじめました。

すべり台の恒太

すべり台の瑞雪

結局、遊ぶ所さえあれば、どこでもいつでも、ニコニコの恒太と瑞雪でした。