高尾山に初詣1

By in 家族 on 2013年1月12日

登山道の真紀さんと瑞雪

三連休の初日。
朝から、いいお天気です。

そう言えば、ちゃんとした初詣をしてなかったので、高尾山に初詣に行くことにしました。

階段の真紀さんと瑞雪

高尾山頂まで、稲荷山コースを歩いて登ることにしました。

でも、瑞雪の歩みはゆっくり。
瑞雪は、風邪が治ったばかりだけに、ちょっと心配です。

霜柱

霜柱。

お昼近いというのに、融けずに残っています。

登山道の恒太

恒太は、足取り軽く登っていきます。

実は、学校の遠足で、すでにこのコースは歩いているのです。

都心方面

途中の眺めのいい東屋で、お弁当。

都心方面の東の空が澄み渡っています。

お弁当を食べ終わるころには、だんだんと肌寒くなってきました。
さあ、出発です。

看板

登山道の所々には、こうした看板があり、高尾山の自然を学ぶことができます。

それにしても、お天気がいいとは言え、たくさんの人とすれ違い、たくさんの人に追い抜かれました。
やはり、高尾山は、すっかり有名な山になってしまったようです。

階段の真紀さんと瑞雪

恒太が教えてくれていた最後の階段。

この階段を登れば、いよいよ頂上です。

頂上の恒太と瑞雪

瑞雪も最後まで、がんばりました。

恒太は、余裕しゃくしゃくです。

二人とも、ずいぶん体力が付いたものです。

富士山

逆光気味で、見にくかったのですが、がんばったごほうびに富士山を拝むことができました。