高尾山に初詣2

By in 家族 on 2013年1月12日

だんごを食べる瑞雪

高尾山頂上のビジターセンター前で、おやつ休憩をしたあと、今日の目的の初詣に向かいます。

薬王院の恒太と瑞雪

頂上からなので、薬王院の裏から入る形になります。

この辺りでは、トレッキングの格好でなく、普段着の方が多くなります。
山の上なのに、不思議な気分です。

薬王院にお参りして、破魔矢を買い、今日の目的達成です。

 

輪くぐり

願いを念じて、「願叶輪潜」をくぐります。

瑞雪や恒太は、何を願ったのでしょうか?

大錫杖を鳴らす恒太

そして、願いが届くように、大錫杖を鳴らします。

手を貸さなくても恒太は、鐘に届きました。
いつの間にか、大きくなったものです。

だんごを買う恒太

歩いて山を下りていると、いつの間にか、恒太がついてきていません。
だんごやさんの前で、立ち止まっていました。

今日は、がんばって歩いたから、ごほうびに買ってあげることにしました。

だんごを手渡す時に、おじさんが、何かおまじないのようなものを唱えてくれました。

だんごと恒太

恒太は、気に入った味だったようです。

でも、一本だけ。

東京夕景

傾いた夕日が、都心を照らします。

リフトの時間は、もう終わっていて、ケーブルカーで下山します。
リフトに乗りたかった瑞雪は、がっかりした様子でした。

帰りの電車やバスは、瑞雪は、熟睡。

重くなった瑞雪をだっこしながら、体力も付き、大きくなったなあ、と実感した一日でした。