シジュウカラ

By in on 2007年2月22日

庭のえさ台にシジュウカラが来ました。

シジュウカラが食べているのは、牛脂です。

実は、この牛脂を入れているカゴが、大変なことになっていました。

カゴごと無くなっていたのです。

カゴは、ビニールタイ(通称ねじりっこと呼ばれる針金の周りにビニールが付いているやつ)で、枝と固定していました。
そのビニールタイが、グニャグニャに伸び、牛脂もろともカゴが消えて無くなっていました。
2個とも、付近に落ちてもいません。
きっと、カラスが持ち去ったのでしょう。
カラス恐るべし・・・。

そこで、今度は新しいカゴを買ってきて、ペンチを使って、太い針金で枝に固定しました。
今のところは、大丈夫です。

このシジュウカラは、いつも2羽で行動しています。
牛脂やヒマワリの種などの、油っこいものが好きなようです。

シジュウカラは、えさ台にヒマワリの種が、入っているときは、種を一つ口に、くわえては、近くの木で食べる、ということを繰り返します。
でも今日は、ひまわりの種が入っていないので、牛脂を何回もつついているようです。

お隣の家の梅の花が、すっかり満開です。

この近辺にも、春がやってきました。