コゲラ来訪

By in on 2007年3月17日

いつものように、えさ台にヒマワリの種を入れ、牛脂をセットし、アトリエから何となく、外を見ていました。

すると、隣の梅の木に、見馴れない動きをする鳥が。
その鳥が、わが家の庭のクヌギの幹に留まりました。

コゲラです。

デジカメを取ってくる間に、クヌギの木からは、いなくなってしまいました。
でも、窓から3mほどの距離のモミジの木に留まっていました。

真紀さんや子供たちに声を掛け、みんながアトリエに降りてきても、まだ、そこにいました。
だんだんと、上のほうへ移動しながら、細い枝を、しきりに、つついています。

そして、西のほうへ飛び去って行きました。

わが家での、初めてのキツツキの仲間の目撃です。

今度来るときは、牛脂に気づいてもらって、ぜひ、わが家への常連さんに、なってもらいたいものです。