庭木の花

By in on 2007年4月11日

桜も散り始め、家の周りの雑木林も、若緑色の新緑が、輝いてきました。

そして、わが家の庭の木たちにも、春がやってきました。
木たちが、わが家の庭に根付いて、今年で4年目。
新たな展開です。

クヌギの木に、黄緑色の物体が、ぶらさがっています。
しかも、たくさん。
クヌギの花のようです。
去年は、こんなにたくさんの花を見ていません。
今年の秋は、どんぐりが、たくさん生るでしょうか。

こちらは、白樺の花。
去年も、たくさん付いていました。
しばらくすると、花粉を、ばらまき始めます。
スギ花粉が終わる頃に、真紀さんが、くしゃみをするのは、この白樺の花粉のせいかもしれません。

続いて、モミジの花。
見たことも聞いたことも、ありませんでした。
去年も気づきませんでした。
ピンク色の小さなかわいい花が、たくさん開いています。
新しい発見でした。

こちらは、木ではありませんが、ノラボウの菜の花。
去年も同じように花を付け、種が落ちるまで、ほったらかしだったところ、今年もたくさんの菜の花が咲きました。
また、種を蒔いたら、来年も咲くでしょうか。