わが家のこいのぼり

By in on 2007年4月22日

そろそろ、端午の節句。
倉庫からポールを取り出し、こいのぼりを上げました。

家の庭は、段差があり、ブランコが置いてある芝生の段の2m下に、畑の段があります。
その畑の段に、こいのぼりのポールを立てました。

瑞雪がブランコに乗るのも、安心して見ていられるように、なりました。

こいのぼりのポールは、地下2階に相当するところから、立っているので、ちょうど、1階の窓の前を、こいのぼりが泳ぐことになります。

近所には、こんな大きなこいのぼりはないので、恒太ご自慢のこいのぼりです。