イチゴ畑の鳥対策

By in on 2007年4月22日

庭のイチゴ畑が雑草だらけに、なってきました。
そこで、雑草抜きと一緒に、透明のビニールマルチも取り去ってしまいました。

80近く植えた苗も、半分くらいが枯れてしまいました。
葉の大きさからして、残ったのはほとんど、「とちおとめ」の模様。
親株は、残っているのですが、「女峰」や「スーパージャンボ」の子苗は、根付かなかったようです。

透明のビニールマルチで、雑草だらけになったことに懲りて、黒色のビニールマルチを買ってきました。
これで、イチゴや雑草の育ち具合は、どうなるでしょうか。

そして、鳥よけのネットを掛けました。
去年の失敗から、今年はビニールトンネル用の支柱の上に、ネットを掛けました。

去年は、鳥に食べられて、全滅してしまったイチゴですが、今年は、鳥との頭脳戦に勝てるでしょうか。