冬野菜の苗の植え付け

By in on 2005年11月6日

P1010767.jpg

雨に間に合いました。
今日は、昨日、耕した畑に苗の植え付けです。
畝を作り、さあ、植えるぞ!というところで、1才の息子の恒太も庭に下りたいとのこと。
砂遊び用の服に着替え、畑の中で自由にさせました。
P1010757.jpg

せっかく、作った畝も、スコップで無惨に壊されていきます。
まあ、体中、泥にまみれて遊ぶというのも、貴重な体験でしょうから、恒太はそのまま遊ばせておいて、もう一面の畑から苗を植えていきます。
P1010777.jpg

植える苗は、イチゴ、レタス、キャベツ、ノラボウの4種類です。
イチゴは、とちおとめ。
通路側に植えて、イチゴが実った時に、収穫しやすいようにしました。
レタス、キャベツ、ノラボウは、近くの農協で安かったので、買いました。
ノラボウは飢饉の時に、よく食べられる野菜だそうです。
うちでも、みそ汁の具で、たまに出ます。
もう一面の畑に、まだイチゴの苗を植えられそうなので、また買い足そうと思います。
恒太は、イチゴが大好きなので、来年の春が楽しみです。