イチゴの収穫

By in on 2006年5月13日

ロハス

イチゴの実が、赤く大きく、熟れてきました。
一つの株に、たくさんの実がなっているものもあります。
そこで、大きくおいしそうなのを、いくつか収穫してみました。
ロハス

庭には、「とちおとめ」「女峰」「スーパージャンボ」の各品種を植えています。
最も葉が成長している「とちおとめ」の味が、最も甘みがありました。
大きさは、それぞれの品種で、スーパーで売っている大きさに育っているものが、でてきました。
ロハス

真紀さんが、採りたてのイチゴで、ケーキを作ってくれました。
恒太が大喜びでした。

  • 甘みと酸味のバランスのとれた、コクのある

    《出荷者》綾歌南部苺部会《規格》2L級:20玉入り×2PまたはL級:24玉入り×2P※サイズは収穫日によりますので、お客様にはお選びいただけません。ご了承下さい。《賞味期限》冷蔵保存して下さい。生ものですのでお早めにお召し上がり下さい。《発送》専用ケースに入れてク�

  • SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    さりすとさん、こんにちは。
    真紀さんは、今度、丸い大きなイチゴケーキに挑戦する、と言ってました。
    >苺って冬が旬かと思ってました。
    そうなんです。
    路地ものは、今なんです。
    ビニールハウスのおかげで、果物も野菜も、季節感が無くなりましたね。
    でも、イチゴが・・・。
    次のブログに書きますね。

  • さりすと

    SECRET: 0
    PASS: 74be16979710d4c4e7c6647856088456
    こんばんわ
    良いですね。手作りケーキ。
    家のぼうずも苺、大好きです。
    苺って冬が旬かと思ってました。
    おいしそうです。