シジュウカラが巣作り開始

By in on 2011年4月1日

巣作りのシジュウカラ

さかんに巣箱の偵察をしていたシジュウカラ。

とうとう巣作りを始めました。

巣箱の偵察は、もっぱらオスの役目でした。
巣箱に入っては、メスを呼んでいました。

ところが、巣の材料の苔を運ぶのは、メスの役目。
せっせと、苔を運び入れています。

巣箱の中

その巣箱の中身は、こんな感じ。

これから、苔を2〜3センチも敷き詰めていきます。

去年よりも、10日ほど巣作りが遅れている感じです。
桜も1週間ほど遅れているようですから、自然界全体が遅れているのでしょうか。

今年も、ヒナたちが巣立ってくれるか、楽しみです。

  • きゅん

    ウェブカメラっていうんですね!
    小鳥の卵やヒナをモコモコと温めるところや、相方がご飯を運んでくる所など、本当に癒されました。(ーωー*)

    >一眼レフで、小鳥を撮るのでしたら、カメラはデザインなどお好みのものでよいと思いますが、レンズは300mmくらい(ズームも可)で、手ぶれ補正の付いているものをオススメします。

    なるほど…!
    さっそく質問させてください。
    今はニコンを考えているのですが、300mmズーム可といいますと、「AF-S NIKKOR 28-300mm f/3.5-5.6G ED VR」というのがいいんでしょうか?
    他にもペットや雑貨を撮りたいのですが、おすすめレンズはありますでしょうか?
    やはり本体もレンズも新品のほうがいいんでしょうか?
    一眼レフコミュニティで、小鳥を撮るためのレンズの質問をしていたのですが、望遠の単焦点がすごい値段におじけづきました(;▽;)
    まずは、ちょっとずつですね…!

    シジュウカラ、きまぐれだったんですね。
    また来てくれるといいのですが…。可愛いです!

    • きゅんさん、こんにちは。

      ご検討のレンズで良いと思いますよ。
      ペットや雑貨を撮られるのなら、なおさらです。

      ただし、ニコンのフルサイズの高いカメラには、上記のレンズは付かないので、ご注意ください。

      > 望遠の単焦点がすごい値段におじけづきました

      鳥は動きが早いので、早いシャッタースピードを切ったほうが、鳥がぶれたりしないので、良いのですが、そのためには、大口径の明るい(高い)レンズが有利なのです。

      上のシジュウカラの写真は、明るくない(F5.6)ズームレンズの300mmくらいで、窓越しで写しています。

      > やはり本体もレンズも新品のほうがいいんでしょうか?

      そうですね。
      カメラ屋さんで、メモリーカードなども相談されながら、購入されたほうが、よいと思いますよ。

      鳥だけでなく、色々なモノを写してください。

  • きゅん

    「鳥類」からきました!
    動画見させていただきました。
    小鳥の子育てはなんとも可愛らしいというか愛に満ちているというか、
    とてもほほえましいですね。
    私は小鳥が好きで、ベランダに巣箱を設置しました。
    うちの方でカラ類が見れる事は少ないですが、
    もしかしたら・・・という思いです。
    もし営巣をしてくれたら、巣箱の中をどうしても見て感動を味わいたいのですが、
    カメラはどんなものを使っていらっしゃるのがご教授くださいませんでしょうか?

    ちなみに一眼レフも買う予定です。
    小鳥が撮りたいです!
    Goさんは子供の写真がスゴイ!!
    圧巻でした。。。!!

    • きゅんさん、こんにちは。

      鳥が営巣をしてくれたら、かわいくって、一日中、眺めちゃいますよ。

      巣箱の中は、以下のような、ウェブカメラを仕掛けています。
      http://www.amazon.co.jp/gp/product/B0012UNXDS

      わが家は、巣箱とアトリエの距離が2mくらいなので、パソコンとケーブルをつないでいます。

      一眼レフで、小鳥を撮るのでしたら、カメラはデザインなどお好みのものでよいと思いますが、レンズは300mmくらい(ズームも可)で、手ぶれ補正の付いているものをオススメします。
      (カメラに手ぶれ補正機能が付いていたら、レンズは補正なしでも可)

      ウェブカメラは、シジュウカラが卵を産んでから仕掛けようと思っていたのですが、今年は残念ながら、シジュウカラは卵を産んでくれませんでした。

      他にいい巣をみつけたのか、夫婦仲が悪くなったのか・・・。

      カメラ選びのことなど、また、お気軽に書き込んでください。