シジュウカラが抱卵開始

By in on 2010年4月21日

とうとうシジュウカラが、卵を抱き始めました。
エサを運ぶシジュウカラのオス

結局、メスが産んだ卵は、計9個。

メスは、ほとんどの時間を卵を抱いて過ごします。

そのため、メスは自分でエサを捕ることができません。

そこで、オスがエサのデリバリーです。

虫を捕まえ、メスのためにエサを運んできてくれました。

仲良しのシジュウカラの夫婦です。

オスが近くのクヌギの木から、ピッピーと鳴きます。

すると、それに応えて、メスが鳴きます。

「食事を早く持ってきて!」

というかのように。

そして、口移しでエサを渡します。