泥だらけの恒太

By in on 2010年4月25日

今日は、鯉のぼりを上げました。

鯉のぼり

瑞雪が、

「わたしの鯉はどれ?」

と聞くので、緋鯉が瑞雪の鯉、ということにしました。

鯉のぼりの支柱を立てたりしている間、恒太は庭で遊んでいます。

泥遊びをする恒太

自分で穴を掘り、水を入れ、泥だんごを作って遊んでいます。

泥だらけの恒太

髪の毛から、長靴の中まで、泥だらけになった恒太です。

真紀さんは、こうなることを予想して、普段は着れない小さくなった服を、恒太に着せていたので、服はそのまま捨てても大丈夫です。

でも、この後のお風呂が大変でした・・・。