満開の青梅吉野梅郷

By in 撮影地 on 2007年3月11日

昨日は、梅を見に出掛けられませんでした。
今日は、朝から雨。

でも、雨のほうが、人や車は少ないだろうし、しっとりとした梅の花を見るのも、いいかな。と思い、東京都青梅市の吉野梅郷へ出発しました。

ところが、吉野梅郷に着くと、お天気は、晴れてしまいました。

青梅市の臨時駐車場に車を停めました。
料金は800円。

車を降りると、梅の香りがします。

梅の公園へ行くと、白梅が満開でした。
ただ、去年(谷に咲き乱れる紅白の梅林)と比べると、紅梅が咲いていません。

紅と白が一緒に咲くというのは、なかなか無いのかもしれません。

今日は、梅の公園内には入らず、中道梅園のほうへ歩きます。

吉野梅郷の道を歩いていると、あちこちの庭先に、紅白の梅が咲いています。

山陰に光る紅梅と竹林も見ることできました。

今日の目的地は、竹林。
実は、梅の季節でないときに、吉野街道を車で通ったところ、きれいで大きな竹林が、あることに目を付けていたのでした。
梅の季節は、きっときれいだぞ、と。

歩いていたら、記憶通りの竹林を見つけました。
竹林の前には、梅林があり、白梅が咲いています。

場所は、下山八幡神社の参道の脇です。
参道も、梅並木になっています。

紅梅の盛りは、ちょっと過ぎてしまいましたが、竹林の若緑色との対比が、きれいでした。

竹林の向こうには、白梅があるようです。

神社の境内のほうへ行くと、枝振りのいい白梅が満開でした。

それにしても、今日は風が強かった。
梅の花に寄って、撮影できなかったのが、残念です。

来年は、紅梅が満開で、風が弱い日に、もう一度訪れたいと思います。