八王子郊外の桜

By in 撮影地 on 2007年4月7日

今日は、朝から良い天気。

でも、恒太はインフルエンザ、真紀さんも恒太の風邪がうつった様子。
残念ながら、みんなでお花見に行くことは、できません。

「牛乳を買ってきて」
と、真紀さんから、買い物を頼まれました。
その買い物を口実に、近くの桜を見て回りました。
(買い物の「ついで」に3時間も、かかってしまいましたが・・・。)

去年から気になっていたのが、東京サマーランド沿いの山桜。
その様子を確認に、ちょっと寄り道しました。

山桜の満開には、ちょっと早いようです。
でも、新緑との対比が、とてもきれいです。
あと数日して、新緑が濃くなり、山桜も満開になると、さらにきれいになりそうです。

続いて、八王子市下恩方町の浄福寺を訪れました。
先週の心源寺の近くです。
ここにも、大きなしだれ桜が、あります。

でも、花は少なく、色も薄い。
まだ、つぼみが多いというわけでもなく、花びらがたくさん散った様子もない。
どうやら、今年は花の付きが悪いようです。

近所のおばさん達の話では、去年はとてもきれいだったとのこと。
しだれた枝が横に広がり、枝ぶりも元気だったそうです。

桜も年によって、当たり外れがあるとは、知りませんでした。
それとも、温暖化の影響でしょうか。

お寺の裏にも、大きなしだれ桜があります。
表の桜の原木でしょうか。

こちらも花が、ほとんど付いていません。
表と裏の桜は、咲く時期が異なるそうです。
来年が楽しみになりました。

お寺の横には、竹林があり、ダイコン草がたくさん咲いていました。
春の野の風景です。