丹霞郷の桃畑

By in 撮影地 on 2007年5月3日

今日から、ゴールデンウィーク後半!

ここ数日、高熱を出していた恒太も、どうにか熱が下がりました。
ぎりぎりまで、宿をキャンセルするかどうか、迷いましたが、恒太は元気な様子を見せてくれました。

今回は、長野の白馬方面へ、花の旅です。

調べてみると、飯綱町が、いいらしい。
桃、桜、水芭蕉など、いろいろな花が見頃なようです。

まずは、丹い霞がたなびいているようだという、丹霞郷の桃畑を訪れました。

予想以上にきれいでした。
桃畑が広がっていて、しかも遠くには、残雪の北信の山々が見渡せるのです。
早起きして来たおかげで、すっきりした青空の中で、見ることができました。

桃の花畑の中で、お弁当をいただきます。
きれいな景色の中で食べるお弁当は、本当においしいです。
恒太は、大好きな梅干のおにぎり!

桃の木の下は、一面のタンポポ。
先週から歩き始めた瑞雪も、お散歩を楽しみました。

地元の放送局のかたも、来ていました。
そのかたによると、桃の花は、例年は4月の終わりが見頃だそうですが、今年は、ちょうど今が見頃だそうです。

ラッキーでした。