山中湖でのお昼ごはん

By in 撮影地 on 2007年9月8日

台風一過。
今日は、朝から、いい天気です。

こんなに、いい天気の日は、お外に出かけなければ、もったいない!
どこかに、出かけることに決まりました。

でも、高速道路は、すでに大渋滞。
そこで、一般道で、山中湖に行くことにしました。

山中湖までは、道志村の山道を、3時間弱の道程。
恒太は、チャイルドシートで、寝てしまいました。

山中湖に到着。

自転車を降ろし、湖畔の公園で、お昼ごはんの準備を始めます。
今日は、キャンプ用のコンロを持ってきたので、そうめんを作ります。

コンロで、お湯を沸かし、そうめんを投入。

恒太は、お腹が空いたようです。
家を出る前に湯がいた、トウモロコシを出すと、恒太は大喜び。
まだ、ほんのりと暖かいです。

 

お昼ごはんは、トウモロコシに、そうめん。

恒太は、
「お外で、食べると、おいしいね!」

お昼ごはんも、そこそこに、湖の水際に行きました。
恒太と瑞雪のズボンを脱がせて、湖でちゃぷちゃぷします。

恒太は、水に慣れて、手をつながなくても、一人で遊べるようになりました。

砂浜には、船着場の桟橋があります。
ここにスワンボードなどが、係留されています。
そして、「鯉、白鳥のエサ 100円」の看板。

足元を見ると、50cmくらいの大きな鯉が、うじゃうじゃ。
いつも、ここでエサをあげているようで、口をパクパクして、寄ってきます。

鯉を眺めて遊んでいると、今度は、白鳥の親子が、やってきました。
スワンボートの横を、ほんものの白鳥が泳いでいます。

白鳥もエサがほしいようで、瑞雪が手を出したら、よってきましたが、エサを持っていないことが分かると、プイッと行ってしまいました。
後で、小さな女の子が、エサをあげていましたが、エサと一緒に手も、くわえられて、泣いていました。
エサの袋を奪おうとしたり、けっこう、乱暴な白鳥のようです。

帰りは、温泉に入り、河口湖で夕焼けを見て、楽しい一日を過ごすことができました。

恒太は、
「今日は、いーっぱい、楽しかった!」
だそうです。