乗鞍高原の紅葉

By in 撮影地 on 2007年10月20日

しばらく続いていた秋雨もあがり、今日は絶好の行楽日和です。
そこで、紅葉がピークの乗鞍高原へ、家族で出かけました。

天気のいい、秋の週末。
考えることは、みな同じようで、高速道路は大渋滞です。

でも、どうにかお昼頃には、乗鞍に着くことができました。
お弁当を食べ、高原を散策します。

高原に、黄色い白樺や、赤いモミジが、目を引きます。
特に、牧場に一本だけ立つ、この大モミジは、圧巻です。

モミジの木の近くまで行き、みんなで落ち葉拾いを楽しみます。
乗鞍岳が初冠雪しているだけあって、冷たい風が吹いています。
こんなに寒くなるとは、思っていませんでしたが、恒太の手袋を持ってきて正解でした。

「雪のお山が見られるよ!」

と言って、恒太を連れ出してきたので、

「手袋を持っていって、雪で遊ぶ!」

と、いうことを聞かない恒太でした。

残念ながら、乗鞍岳には、雲がかかっています。
青空に、白い乗鞍岳と、紅葉が見られたら、きれいなのに・・・。

そこで、明日は天気が良さそうなので、急きょ、観光案内所に行って、今日の宿を探してもらうことにしました。

まったく泊る準備は、していませんでしたが、温泉に入るつもりだったので、着替えは何とかあります。

でもお金が・・・。
乗鞍高原には、コンビにもありません。
真紀さんと私の二人のお金をかき集めて、一番安い民宿を探してもらいました。

でも、ちゃんと温泉の宿を探してもらうことができました。

ここに泊ると決まったら、思いっきり遊べます。
遊歩道を駆け回る、恒太と瑞雪でした。