軽井沢の紅葉

By in 撮影地 on 2005年11月9日

ロハス

長野県上田のリンゴ屋さんに、リンゴ狩りに行くことになりました。
そのついでに、紅葉も見物することにします。
東京郊外の八王子を出発したのが、AM9:00頃。
軽井沢市街に着いたのが、お昼前です。
星野温泉にある「村民食堂」で昼食をいただきます。
実は、星野温泉のあるブレストンコートは、私と真紀さんの結婚した場所。
結婚式を挙げた後も、たまに遊びに来ています。
何度か来ていますが、村民食堂に入るのは初めてです。
1000円のランチは、なかなかリーズナブル。
大きいハンバーグか、鮭のチャンチャ焼きの二つを選べます。
1才の息子の恒太もおいしく食べられました。
この日はレディースデーということで、女性にはデザートがサービスされていたのですが、恒太にもケーキをいただきました。
ありがとう!
ロハス

食事の後は、「ピッキオ」というビジターセンターを訪れます。
巣箱の中に、ムササビがいたら、ライブ映像を見ることができます。
恒太に見せるのを楽しみにしていたら、カメラのケーブルをムササビがかじってしまったとのこと。
残念ながら、見ることはできませんでした。
ロハス

次に旧軽井沢の紅葉スポット、雲場池に向かいます。
池そのものの紅葉は、終盤に近づいていましたが、周りの別荘地のモミジがきれいでした。
自分の庭に、あんなきれいなモミジの木が何本もあるなんて。
うらやましい。
松ぼっくりを拾ったりしながら、ゆっくりと散策しました。
ロハス

続いて、浅間牧場へ。
駐車場から、5分ほど丘に登ると、浅間山の北斜面から嬬恋までを見下ろすことができます。
緑の牧場の向こうに、黄葉したカラマツの林が広がっていました。
今日の宿は、ホテルグリーンプラザ軽井沢。
ホテルには、恒太と同じ年頃の子がいっぱい。
ここは、ベビー用品のコンビにも勧められている、子供連れの家族に力を入れているホテルなのです。
お風呂には、赤ちゃん用の椅子や、ベビーソープが準備してあり、食事のバイキングには、離乳食もあります。
先日、志賀で温泉デビューした恒太は、大きなお風呂で体を洗います。
前回のように、家での入浴と同じように、体を洗わせてくれました。
でも、大きな湯船はダメでした。
それほど、熱くはなかったのですが、やはり怖いようです。
足先までしか、お湯に入ってくれませんでした。
部屋の明かりを付けていると、恒太がなかなか寝ようとしません。
しょうが無いので、9時頃に消灯して、みんなで床に就きました。