八ケ岳高原のカラマツ

By in 撮影地 on 2005年11月18日

ロハス

朝から快晴です。
こんなに晴れるのだったら、もう少し早起きすれば、よかった。
小春日和の天気に誘われて、八ケ岳方面へ出掛けました。
小淵沢に着いたのが、お昼頃。
道の駅こぶちざわで、お昼ごはんを食べます。
恒太は、近くにいたお姉さんにミカンを戴きました。
ありがとう!
道の駅の隣には、スパティオ小淵沢の「延命の湯」があります。
以前、近くのリゾナーレに泊まった時に、利用したことがあります。
その温泉から引き込んだ足湯があります。
恒太は、そこがすっかり気に入ってしまって、動こうとしません。
ちゃぷちゃぷと遊んでいる恒太を、無理矢理チャイルドシートに押し込め、出発しました。
小淵沢を出発し、清里方面へ八ケ岳高原ラインをドライブします。
ロハス

ちょっと、カラマツの黄葉のピークには遅かった模様。
道路の両脇に、黄色い細長い葉が積もっていました。
八ケ岳牧場の周りでは、カラマツ越しに富士山や、八ケ岳を望むことができます。
来年のいいロケハンができました。
途中、気になる道があったので、道を折れ、八ケ岳方面へ登って行きました。
登り切ると、そこは観音平という所。
ロハス

富士山が真正面に見え、延々と続くカラマツ林を見下ろすことができます。
さぞ、星がきれいだろうな、と思える場所でした。
夕暮れの富士山を見ながら、観音平を後にし、清里へと向かいました。