青梅の梅郷

By in 撮影地 on 2006年3月29日

ロハス

都心では、桜も見頃になってきました。
でも、東京郊外の青梅では、ちょうど今、梅の花が満開です。
梅の花の開花は、例年より、数週間遅れているようです。
国道沿いの駐車場に車を止め、梅の公園へ向かいます。
途中のお寺に、「眺めがいい」との看板。
確かに、そこからは、梅の丘の全景が眺められ、一面の梅の花に、息を飲みます。
ロハス

また、お寺の方から、
「よく、あそこのお墓の横から、カメラマンは写真を撮ってるよ」
との情報。
その場所に行くと、梅の花の赤や白が、折り重なるように輝いていました。
今年は、花の咲く時期が遅いせいか、紅梅と白梅の見頃が、ちょうど重なったように思えます。
様々な色の梅の花に囲まれた一日を過ごすことができました。