八千穂高原の霧氷

By in 家族旅行, 撮影地 on 2011年2月19日

白樺の霧氷

前々日に雨が降り、今朝は気温も下がりそうなので、霧氷を期待して、八千穂高原に行ってきました。

朝、3:30起床。
子供たちは、パジャマのまま、車に乗せます。

車を走らせながら、清里、野辺山と過ぎましたが、まったく霧氷の気配はありません。
が、リエックススキー場に近づくと、山の一部が白くなっています。

霧氷です。

不思議なことに、標高の高いところは、霧氷は着いておらず、リエックススキー場の上部に、きれいな白い帯ができていました。

カラマツの霧氷

周りのカラマツ林には、びっしりと霧氷が着いています。

スノーシューを着け、遊歩道を散策です。

白樺の霧氷

県道から稲子湯への入り口には、開けた場所に、白樺が立っています。
ここで、霧氷の白樺を見たいと思っていたので、願いがかないました。

白樺林の雪遊び

続いて、白樺林の群落に移動です。
こちらは、残念ながら、霧氷は着いていません。

恒太と瑞雪は、さっそく雪遊び開始!

雪に穴を掘る恒太

かまくらを作ろうと、二人で、穴掘りを始めました。

穴に潜った恒太

恒太が掘った穴。

自分が作った空間に、ご満悦の恒太です。

二人は、お昼のお弁当の時間まで、雪遊びを楽しみました。