富士山と桜

By in 撮影地 on 2011年4月12日

龍巌淵の桜

伝統的な日本の風景、富士山と桜を求めて、富士市周辺を訪れました。

最初に訪れたのは、龍巌淵。

橋の上や、川岸から、川と桜と富士山のコラボレーションを楽しめます。

龍巌淵の桜

川のほとりのソメイヨシノが満開でした。

桜と菜の花

富士山以外にも、菜の花など美しい景色を見ることが、できます。

お昼のお弁当を食べたのは、岩本山公園。

岩本山公園

お弁当は、真紀さんが作ってくれました。
桜と富士山を見ながらのお弁当は、最高です。

次に訪れたのは、大石寺。

富士山と桜

お寺の南側には、広大な桜の林が広がっていました。
もちろん富士山も、見ることができます。

大石寺の桜

お寺の参道には、しだれザクラが並びます。

ちょっと桜の時期は過ぎていましたが、この参道は気持のよい散歩です。

常境寺の桜

次に訪れたのは、常境寺。

残念ながら、しだれ桜はすっかり色あせていました。
形のいい木なので、もう一度、満開のときにでも、訪れたいものです。

興徳寺の桜

最後は、興徳寺。

こちらも、しだれ桜は時期が過ぎていましたが、ソメイヨシノは満開です。
富士山と桜の風景を楽しむことが、できました。

富士山に雲がかかることがことが多く、難しい撮影でしたが、富士山と桜づくしの一日でした。