緑の丘の二人

By in 風景日記(old) on 2009年9月30日

もう帰る時間です。 名残惜しそうに、丘の草の感触を味わう二人です。