泥だらけの恒太

By in 風景日記(old) on 2009年5月28日

恒太が庭に穴を開け、水を入れ、泥だんごを作り始めました。 そして、わざと泥水の中に。 真紀さんに、大目玉を食らったのは、言うまでもありません。