刀を差した恒太

By in 風景日記(old) on 2008年11月16日

七五三の神社にて。 恒太が着ているのは、もう60年近くも親戚の間で、受け継がれている由緒ある羽織袴です。 もちろん、私(剛)も着ました。 でも、恒太が差しているのは、いつもチャンバラで遊んでいる刀。 写真館では、刀を差してきた子は、初めてだと言われてしまいました。