林の散歩

By in 風景日記(old) on 2008年5月12日

野辺山にて。 恒太や瑞雪と、お散歩すると、なかなか、前に進んでくれません。 松ぼっくりなら、まだいいのですが、ただの枯れ枝や、石ころを、大事そうに、拾って集めます。 「そんなもの拾って、どうするの?」 「おうちに持って帰る!」 そうして、車の中に、変な荷物が増えていきます。